防衛省・国内・海外・ニュース・事件・事故・経済・パソコン・携帯電話・デジカメなど私個人が気になった情報などを紹介していこうと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防衛省


防衛省また激震 野党、責任追及の構え イージス艦衝突
朝日新聞
福田首相は午前8時半からの閣議に先立ち、町村官房長官、石破防衛相、冬柴国交相と国会内で協議し、防衛省と海上保安庁が連携して漁船の乗組員の救助・捜索に全力を ...(続きを読む)


選挙で投票しないことについて皆さんの意見をお聞かせください。
選挙で投票しないことについて皆さんの意見をお聞かせください。今回の参院選の結果はすごいことになりましたね。私はいつも以上に熱心に各政党のマニフェストを読み込んだうえ投票し、開票速報も夜遅くまでテレビに齧りついて見て政治家の動向に注目したほどでした。しかし翌朝、母が起きてきて…「選挙ばかり! だから誰も投票に行かないんだ!」と怒ってテレビのチャンネルを変えはじめました。街頭演説で溜まったストレスに加え、朝から知識人の薀蓄を聞かされては仕事に差し支えるというのです。(私には葬式ばかり放映する1chが差し支えるのでチャンネルを変え、やや喧嘩になりましたが…)年金問題や消費税増税で全国的に政治への関心が高まっているうえ、職場の上司にさえ「選挙にいけよ!」言われたにも関わらず、私の母は投票しなかったようです。母の投票所入場券は受話器の傍においてあるままでした。確かに私の地元の投票率は全国最低です。私の母のように政治によって地方の暮らしが悪くなった印象しかない住民が多いからです。その証拠に、安倍総理が二度も応援に訪れるものの、今朝の地方紙のネットニュースによると…『「成長を実感に」の訴えは地方ではむなしく、「自民党のおごり」と反感すら買った。』そうです。亥年とはいえ、メディアがこれほど激しく取り扱った選挙で5、6割の、上昇とはいえそれほど多くはない投票率には、自民党のおごりどころか、政治家やマスメディアのおごりを感じます。本当に問題にされるべきは自民党の惨敗よりも、投票率の低さであるように思うのですが、政策に投票を棄権した国民の意思まで考慮されることはないのでしょうか?なぜ考慮されないのでしょうか?選挙で投票しないという選択は、あるいは投票するという選択は、国家にとってプラスなのでしょうか?ちなみに私は特別に政治の勉強をしたわけではない、今年で24歳の無党派の一市民です。私の疑問は見当違いかもしれませんが、これからの社会を考えるための幅広い意見を吸収したく思います。よろしくおねがいします。(続きを読む)


CO 防衛省また激震 野党、責任追及の構え イージス艦衝突
海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船の衝突を受け、政府は19日、首相官邸に「情報連絡室」を設置して情報収集にあたった。福田首相は午前8時半からの閣議に先立ち、町村官房長官、石破防衛相、冬柴国交相と国会内で協議し、防衛省と海上保安庁が ...(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © ウワサの情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。