北海道大学・国内・海外・ニュース・事件・事故・経済・パソコン・携帯電話・デジカメなど私個人が気になった情報などを紹介していこうと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道大学


冬の嵐の余波続く
札幌テレビ
こうした交通機関による乱れを受け、きょう行われる予定だった北海道大学の入学試験はあすに延期となりました。また札幌医科大学と室蘭工業大学は試験の開始時間を ...(続きを読む)


ひきこもりの兄の話です。前回質問した続きなので長文ですが苦にならない方は下記...
ひきこもりの兄の話です。前回質問した続きなので長文ですが苦にならない方は下記の二つの質問もご一読下さい・・・http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212053037http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411019184北海道大学病院にて、現在の兄の主治医の話を聞いた所、当初鬱と診断された事もあったようですが、現在に関しては回避制人格障害と極度の睡眠障害を併発している状態であるとのことでした。鬱や統合失調症の場合医療保護入院、措置入院が受け入れられる可能性も高いとのことですが、人格障害の場合、受け入れる用意のある病院自体ごく少ないとのことです。人格障害の場合、投薬で治るという見込みは無いそうです。過去の父親の暴力や、積み重なって来た出来事、逃げて来た自分に対する失望、自分を受け入れない社会への敵対心、そういったことで性格が歪んでしまった。そういうことです。要は本人の性格の問題ですから、はっきりと病気だと診断される鬱などよりも難しいことも多く、ようするに投薬ではなく、心のケアが重要になるとのことです。この間質問をした後くらいに、「廊下通るのに邪魔だからドアを開けっぱなしにするな」と締めたら殴り掛かって来ました。幸い体力には自信があるので、片手であしらえたのですが、その際に彼の指の骨を骨折させてしまいました。「いい加減にしないと寝てる間に刺すぞ」と叫んでいました。不用意に刺激したのは確かに僕が悪かったかも知れません・・が、実際に殴り掛かって来られればただ、殺されるのを待つわけにはいきませんでした・・・基本的に僕には直接話し掛けて来ないのですが、不平不満は全て母に向かいます。彼は母に「手が治ったらアイツを殺す、治るまでに出て行かせろ。」と言っているそうです。僕には直接言って来ませんが。心のケアが重要ということ、重々承知しています。しかし自分に対して殺意を持っている人間にどうやって心のケアをしたらいいか、僕には分かりません。手は3週間程度で治るそうです。そういった事も含め、措置入院、医療保護入院は考えられないのか、そういう相談でしたが・・・人格障害では札幌には受け入れる病院は無いと思うから、君が出て行くか、警察に言いなさい、そう言われました。警察に言ってどうなるのでしょう、短い期間懲役され、さらに心の傷を深めまた帰って来るだけです。一体なんの解決になるでしょうか。区役所の福祉課では病院に、病院では警察に行けと・・警察では病院に言えと言われそうですね。一体どうすれば・・・どこに助けを求めればいいのでしょうか。(続きを読む)


AAASの雰囲気が味わえます
sciam.jpg 2月14日~18日に開催されたAAAS年次大会。 その様子が Scientific American のポッドキャスト番組 Science Talk(2月22日)で放送されています。 また、記念講演のいくつかは AAASのウエブサイトで、RealVideoで視聴することができます。 ...(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © ウワサの情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。