チベット騒乱・国内・海外・ニュース・事件・事故・経済・パソコン・携帯電話・デジカメなど私個人が気になった情報などを紹介していこうと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット騒乱


チベット弾圧・虐殺関連ニュースまとめ
チベット騒乱で中国非難=台湾 「群衆に装甲車突入」…ラサ住民 中国軍ラサ鎮圧か、チベット仏教寺院など依然厳戒 「安定維持」に自信=ラサ市長 チベット暴動、中国はダライ・ラマ派との「人民戦争」を宣言 チベット暴動で中国政府が最後通告、17日夜まで ...(続きを読む)


今朝の朝日の社説をあらためて見てみた。チベット騒乱について 流血の拡大を止めよ...
今朝の朝日の社説をあらためて見てみた。チベット騒乱について 流血の拡大を止めよ とある。物事には結果があれば必ずその原因がある。何故 侵略したチベットに謝罪し、占領地を返せ と思い切って書かないのか1965年にチベット自治区を成立させた とあるが、今度の騒乱の原因の根は成立させた経緯にある。当時の周恩来首相がチベット人の意思に反してダライラマ法王の印璽を偽造し、恫喝で自分の物にし、その後も民間人を虐殺したり漢人を入植させて中華に同化したんだろう。それこそ、正しい歴史認識 に立って中国に反省を求める社説にしたらどうだ?チベット人が怒るのは当然である。偽造・恫喝・侵略・弾圧を得意とする中国を何故朝日は糾弾しないのか?何故民主主義を世界に広める社説を書けないのか?若し分からなかったら朝日の社員も日本人の識者に聴いて勉強したらいい。日本の過去の中国進出については飽き飽きするくらい侵略との風説を流し、日本人に悪の潜在意識を植え付けてきた朝日の大罪は余りにも犯罪的過ぎるくせに、中国のこの種の問題については中国の侵略とは一切口にしない。外国の取材が制限されているため不明のことがある と書いているが、命を張って取材に行くのが朝日の責務だろう。不明のことがあって報道できないんだったら歴史を遡って論理的に、チベット人の立場に立って報道するように心がけたらどうだ?社説は論理的でもなければ、且つ人ごとみたいな報道は止めるべきである。報道の軸足を民主主義に置いて世界を良くするような気持ちに何故なれない?中国からナニかを貰っていれば別だけど。皆さんはどう思いますか?(続きを読む)


【正論】チベット騒乱 中国軍事専門家・平松茂雄
MSN産経ニュース
中国のチベット自治区でまた暴動が起き、鎮圧された。多数の死傷者がでたばかりか、チベット自治区だけでなく、チベット人が居住している青海省、四川省、甘粛省にも ...(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © ウワサの情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。