チベット問題・国内・海外・ニュース・事件・事故・経済・パソコン・携帯電話・デジカメなど私個人が気になった情報などを紹介していこうと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チベット問題


再送:米国務長官、チベット問題で中国にダライ・ラマとの協議を要請
ロイター
[ワシントン 24日 ロイター] ライス米国務長官は24日、中国政府に対し、チベット問題についてより「持続可能な」対応策をとるよう求めるとともに、その唯一の ...(続きを読む)


あきれ果てた中国人大学生の屁理屈
あきれ果てた中国人大学生の屁理屈知恵袋で中国問題を質問した人に対する中国人大学生の回答です。チベット、台湾について、清の時代以前に中国に属する地域であって、国内事情だと認識しています。謝罪について、認識の違いがあると考えています、普通なら「深くお詫びを申し上げます」でしょう、そんな文言はどこにあるんですか?殺人犯は「後悔してます、反省します」あなたならどう思いますか?捕まえたことに後悔するの?回数ではありません、一万回だって無意味でしょ?大体そんな曖昧の謝罪では、中国の国民の心からの許すを得られないから。○○神社なぜダメなのかって?惚けるんじゃないよ、あなたなら家族を殺した犯人を祭る神社に参拝に行きますか?(謝罪を求め、家族を返してくれ!でしょう?)二十代中国人http://www.tibethouse.jp/situation/index.htmlチベット問題は、どんなに人間を弾圧しても内政問題だそうです。立派な主権国家に対して行っていても…そして靖国参拝は、殺人犯と摩り替えてのこの体たらく。謝罪は一万回言っても駄目だそうです。こんな思想の国が毎年二桁の軍備拡大を続け、日本にミサイルの照準を合わせている。たかが大臣の失言ぐらいでもみ合っている場合じゃないと思いますが、いかがお考えですか賛否両論、お待ちしています。(続きを読む)


チベット問題で、共産主義中国が足音を立てて崩れている。
チベット問題で、共産主義中国が足音を立てて崩れている。胡錦濤体制が続く限り、もはやチベット問題は抑えきれない。2008年3月25日 火曜日このボケナス米国務長官が中国を「人権侵害国」リストから排除した。◆アメリカ国務省、乱心か、中国政府の人権 ...(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © ウワサの情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。