小田急バス・国内・海外・ニュース・事件・事故・経済・パソコン・携帯電話・デジカメなど私個人が気になった情報などを紹介していこうと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田急バス


小田急バス ストライキ
とんだ迷惑です。 バス路線歩いています。 何万人に影響が出るのでしょうか?(続きを読む)


小田急バスが深夜までスト
日刊スポーツ
ストライキを構え、春闘賃上げ交渉を続けていた私鉄総連関東地方連合会加盟の中小私鉄、バス計56組合のうち、小田急バス(東京都調布市)労組が25日始発からストに ...(続きを読む)


小田急バス
小田急バス小田急バスの生田営業所(川崎市多摩区)の男性運転手(53)が先月24日、車内で寝込んでいた塾帰りの小学校の男児を置き去りにしたままバスを車庫に入れ、帰宅していたことが5日、分かった。男児は約1時間にわたって車内に閉じ込められた。同社は、男児の健康に問題はなかったとしている。同社によると、運転手は先月24日午後9時過ぎ、終点までの運行を終え、同営業所の車庫にバスを入れた。その際、最後部の座席で寝ていた男児に気づかず、ドアなどを閉めて帰宅したという。帰りが遅いことを心配した親が、携帯電話で男児と連絡を取ったところ、「周りにたくさんバスがある」と話したため、男児が利用しているバスから生田営業所を調べ、午後10時過ぎに営業所を訪れた。職員らと手分けして約90台のバスの中から男児を捜し出した。運転手は運転歴約20年で、新人を指導する立場だった。入庫後に義務づけられている車内点検について、「運転席から車内中央までしか見回らなかった」と話しているという。小田急バスは「大変申し訳ない。車内点検を徹底させていく」と話している。(2007年9月6日3時17分 読売新聞)今日の読売新聞朝刊社会面を読んだところ、このような記事が掲載されておりました。事件発生は先月24日、そして記事が載せられたのが約2週間が経過した今月6日。小田急バス(株)ホームページ上での謝罪は無く、TV等での謝罪も無し。車内に閉じ込められたのが夜遅くだったため男児の健康上に問題は無かったが、もしこれが日中であれば絶対に熱中症で死亡していたか、入院は避けられない状態であったと思います。8月にも幼稚園送迎ワゴン車に閉じ込められた園児が熱中症で亡くなるという事件もありました。この事件の事及び事件が発覚するまで事を隠蔽していた事について意見の方をお待ちしております。(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © ウワサの情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。