図書館戦争・国内・海外・ニュース・事件・事故・経済・パソコン・携帯電話・デジカメなど私個人が気になった情報などを紹介していこうと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館戦争


おもしろい小説を探しているのですがなかなかありません。
おもしろい小説を探しているのですがなかなかありません。おもしろい小説を探しているのですがなかなかありません。年間100冊以上読むのですが大低、読み終わったあとすぐに次の本に手が伸びています。余韻に浸るような、感慨深くなるような作品が好きです。今まで考えさせられたような、またはもう一度読み返した作品は筒井康隆氏(旅のラゴス)・宮部みゆき氏(蒲生低事件)の2冊です。この2つの作品を読んだ方、特に旅のラゴスを読んだ方に質問です。この2つの作品は特にハッピーエンドというわけでもないのになぜか心に響くような、切なくなるような、すっきりするような・・・満足できる作品を教えてください。もちろんミステリーでもかまいませんができるだけSF全般・近未来でお願いします。宮部みゆき氏・東野圭吾氏・奥田英郎氏・村上春樹氏・北森鴻氏以外でお願いします。(続きを読む)


「別冊 図書館戦争?」ネタバレ感想 三、
「別冊 図書館戦争?」ネタバレ感想でっすvvv 今回は... 三、「触りたい・触られたい二月」 です.(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © ウワサの情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。