宝塚記念 過去・国内・海外・ニュース・事件・事故・経済・パソコン・携帯電話・デジカメなど私個人が気になった情報などを紹介していこうと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚記念 過去


メイショウサムソンが1番人気=競馬宝塚記念
時事通信
日本中央競馬会(JRA)は28日、第49回宝塚記念(GI、29日、阪神競馬場)の前日売り最終オッズを発表し、単勝はメイショウサムソンが2.1倍で1番人気となった。アルナスラインが7.4倍、ロックドゥカンブが7.9倍で続いた。 (了)(続きを読む)


宝塚記念と凱旋門賞
宝塚記念と凱旋門賞えー、ウオッカが宝塚記念参戦で賛否をよんでいますが、その中で、宝塚で負けるようなら凱旋門賞いってもしょうがないというような意見を多々目にします。なぜ日本人はこのように自信がないのでしょうか、、私は凱旋門賞がどれだけすごいレースだとしても毎年そこそこのG1馬が2,3頭づつ挑戦すればそのうちあっちの馬場と適性がドンピシャの馬がいて日本馬が勝つ姿はそう遠くないと思っています日本で圧倒的な成績を収めて初めて挑戦する資格があるなどと凱旋門賞を神のごとくあがめているからディープのような馬が挑戦して負けたときに、「あぁ、やはり凱旋門賞制覇は遠い」という過剰な印象を持ってしまうのではないでしょうか?。いくら凱旋門賞といえども多々ある海外G1のひとつ。凱旋門賞勝ちの馬だってJCなどで日本馬にも普通に敗れるわけですし今回ウオッカが宝塚で負けるようなら・・・という考え方もこうした観念にとらわれていると思います。みなさんはウオッカが今回宝塚で負けた場合凱旋門賞への挑戦はするべきだと思いますか?やめるべきだと思いますか?(続きを読む)


宝塚記念結論ver,9 ~トムの最終見解~
対象事項は、やはり近走2走以内での連帯歴、前走で3着以内という順調さが有無であります。00年のグラスワンダーや03年のシンボリクリスエス、05年のゼンノロブロイを見ても、実力だけではすべてをカバーしきれない、それが宝塚記念の本質なんだと思うん ...(続きを読む)


スポンサーサイト
Copyright © ウワサの情報 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。