au、動画を楽しむ春モデルを10機種発表・国内・海外・ニュース・事件・事故・経済・パソコン・携帯電話・デジカメなど私個人が気になった情報などを紹介していこうと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

au、動画を楽しむ春モデルを10機種発表


KDDIと沖縄セルラーは15日、動画配信サービスを向上させた春モデルの携帯電話10機種を発表した。これにより、現行モデルと合わせて14機種となり、そのうち8機種がワンセグに対応する。  
春モデルで特徴的なことは、ワンセグ、マルチキャスト通信による配信サービス「EZチャンネルプラス」、LISMOミュージッククリップへの対応機種が増えるなど、動画サービスへの充実ということだ。これに伴い液晶ディスプレイに、有機ELパネル、IPS液晶パネル、VGAパネルを採用したモデルも登場した。

また、10モデル中7モデルがおサイフケータイを搭載し、「auケータイクーポン」などによりICカードサービスを充実される。ほか、一部機種ではJavaで作成された“勝手アプリ”が動作する「オープンアプリプレイヤー(Java)」を搭載する。

注目されるのは、先日、ニューヨーク近代美術館のコレクションに選定されたau design projectの「MEDIA SKIN」。QVGAの26万色有機ELディスプレイを採用しており、ワンセグの映像が鮮明に楽しめる。

そのほかのモデルの概要は以下のとおり。

●W52T
3インチのワイドVGA液晶とBluetoothを搭載したモデル。1Gバイトのメモリを内蔵し、ワンセグとデジタルラジオチューナーも内蔵する。

●AQUOSケータイ W51SH
ワンセグを前面に押し出したモデル。ソフトバンクのAQUOSケータイと同様に、“予想外の動き”をする。さらに、microSDへの予約録画も可能。

●W51CA
IPS液晶でワンセグが楽しめるモデル。ワンセグを楽しんでいる間に届いたメールの確認や返信などが簡単に切り替えられる。

●W51SA
スライド型により、20mmと薄くしたモデル。1Gバイトのメモリを搭載。

●W51K
フロントメディアキーを搭載しLISMOの操作性を向上させたモデル。

●W51H
IPS液晶パネルによりVGAを実現。指紋認証リーダを搭載し、十時キーとしてカーソルによる操作ができる。

●W51T
300万画素のCCDと手ぶれ補正を搭載し、写真撮影に向く。さらに、ワンセグのほかデジタルラジオも対応。

●W51P
女性らしさを演出したモデル。「ワンプッシュオープン」により、携帯電話を開くと同時に、着信も可能。

●W51S
2.7インチフルワイド液晶と、BRAVIAでの高画質技術を採用。また、EZナビウォークで地図が自動的に回転する電子コンパスを内蔵。

(引用:ライブドアニュース)

ワンセグ、有機ELパネル、IPS液晶パネル、VGAパネル、聞いた事も無いような画面が沢山有るんですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。