携帯検索サイト利用率トップは「Yahoo!モバイル」、「Googleモバイル」は2位―KLabの利用動向調査・国内・海外・ニュース・事件・事故・経済・パソコン・携帯電話・デジカメなど私個人が気になった情報などを紹介していこうと思います。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯検索サイト利用率トップは「Yahoo!モバイル」、「Googleモバイル」は2位―KLabの利用動向調査


KLabは、同社が運営する携帯共通ポイントネットワーク「ケータイコイン」のユーザーを対象に、携帯の検索サイトに関するアンケート調査を行い、その結果を2月21日に発表した。  
発表された資料によると、調査対象となった「ケータイコイン」ユーザー2,586名のうち、92%のユーザーが携帯の検索サイトを利用していると答えた。利用頻度では、「毎日」と回答した16%を含め、65%のユーザーが「週に1度以上」利用している。また、検索項目としては、「店舗情報」や「商品」が多数を占め、探す内容は「携帯サイト」27%、「情報・店舗」21%、「商品・ショッピング」12%となった。

よく利用する携帯の検索サイトはDoCoMo、au、Soft Bankのキャリアの枠を越え、「Yahoo!モバイル」が53%でトップ、「Googieモバイル」が41%と続いた。調査対象となったユーザーには、キャリアの正式メニューにある検索サイトを利用する傾向があるため、Soft Bankが採用した「Yahoo!モバイル」、auが採用した「Googleモバイル」はそれぞれ強みを発揮しているが、13種類の検索サイトを採用しているDoCoMoでも、ユーザーの62%が「Yahoo!モバイル」を利用している。

(引用:ライブドアニュース)

私もドコモユーザーですが、検索はほとんど、「Googieモバイル」で用が足りてますね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。